★ 大貫妙子 の『春の手紙』 ★
大貫妙子さん、あの不思議な歌唱はほんとに魅力的だ。
思い返せば、シュガー・ベイブのメンバーとして広く知られるようになってから、もう40年経つのですねぇ。

〇 シュガー・ベイブ 〇
シュガー・ベイブを知っている人も、山下達郎のバンドという認識はあるでしょうが、そこに大貫妙子が居たことを忘れている人が多そうだ。
ター坊の愛称で呼ばれていた彼女は、ヤマタツがバンド結成の折にコーラスとキーボード奏者として引き入れたようなことを聞いたことがある。
大貫妙子はキーボードが得意だった訳では無かった筈だが、その辺はヤマタツのコンセプトか。

〇 「家裁の人」主題歌 〇
正直言って、その後私は大貫の音楽を追いかけてきた訳ではないのだが、1993年にドラマ「家裁の人」のテーマソングを彼女が作詞作曲して、その独特の歌唱を聞かせてくれて、思い出した。
それが、この『春の手紙』だ。
一度聞けば忘れられない歌唱ですからねぇ。
独特の優しい世界観を、例えようもない柔らかい声で包むように見せてくれる。
こんなに急に暖かくなってくると、春の歌が欲しくなるのだ。
よーし、今日はこれで行こう!

【ユーミン 春よ来い 】
春よ来い
【スピッツ 春の歌】
春の歌
【鈴木祥子 ときめきは涙に負けない】
ときめきは涙に負けない



今日の一枚
■大貫妙子 『春の手紙』

41UAdVKfKdL__SL500_AA300_.jpg


春の手紙



関連記事
スポンサーサイト
2013.03.10 Sun l J-POP l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://007mousike.blog.fc2.com/tb.php/14-2d9bcd97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)